2009年06月11日

柳谷(長岡京側)

kyoto-yanagidani0a.JPG
kyoto-yanagidani0b.PNG


スタート地点:電光掲示板前の分岐路
ゴール地点 :ベニーカントリー倶楽部前
標高差 :302m   距離 :4.3km
平均斜度:7.0%  最高斜度:12〜13%程?

別名 柳谷道。長岡京市側から府道79号線 伏見柳谷高槻線を揚谷寺前を経て
ベニーカントリー倶楽部前まで緩急をつけながら登る。
きついところは10%程度の勾配で登っていく。
路面は比較的整備されているが、序盤や終盤の所々に狭路あり。
車どおりはそれほど多くない。

kyoto-yanagidani01.JPG
スタート地点。左手に石碑、右手にマンション。少し登ったところに電光掲示板。

kyoto-yanagidani02.JPG
スタート後の住宅街横。勾配はやや強い。

kyoto-yanagidani03.JPG
趣のある竹林を登る。竹林が終わると勾配が弱まり平坦〜下り区間に転じる。

kyoto-yanagidani04.JPG
スピードの乗る平坦区間はやや狭路。見通しが悪いので注意。

kyoto-yanagidani05.JPG
1.5km地点の分岐を道なりにまっすぐに。
ここから道が広くきれいになるが、勾配も強くなる。

kyoto-yanagidani06.JPG
がっつり1km程登り。

kyoto-yanagidani07.JPG
揚谷寺前の2.5km地点の分岐。府道79号に沿って左の高架方面へ進む。
高架で勾配はやや緩む。右に行くと柳谷コース(大阪)のゴール前へ。

kyoto-yanagidani07a.JPG
高架をこえると新道を登る。新道ラストに最大斜度10.6%の登り。

kyoto-yanagidani08.JPG
新道ラストの登りから12%の下り表示の看板を超え、3.6km地点の分岐を道なりに左へ。
ここからゴールまで狭路となる。

kyoto-yanagidani09.JPG
ゴールまで700mほど狭路の登り。変化がなく、精神的にもきつい。
電光掲示板(裏側)が見えるとあと200m。ゴール直前は下りとなる。

kyoto-yanagidani10.JPG
ゴールのゴルフ場看板前。まっすぐ行くと高槻方面まで延々下ることができる。
posted by hillclimb TT at 01:11| 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。