2009年04月28日

鉢伏峠(80号)

nara-r80hachi0a.JPG
nara-r80hachi0b.PNG


スタート地点:東紀寺3交差点
ゴール地点 :須山バス停
標高差 :332m   距離 :6.2km
平均斜度:5.3%  最高斜度:11%

はちふせとうげ。実際は鉢伏峠の一つ北の県道80号奈良名張線を登る。
ツアーオブジャパンの奈良ステージの一部(パレード区間)となっている。
序盤のやや狭い区間、岩井川ダム横の新道を経てつづら折れを登る構成。
比較的均一勾配区間が多い。
路面は良好だが、つづら折れ区間に減速溝がある。
基本片側1車線で、登坂車線区間は道幅が広くなる。
車どおりは多い。かなりのスピードを出している車もいるので注意。
奥山TTと称されることもあるよう。

nara-r80hachi01.JPG
スタート地点。左手にセブンイレブンとキリン堂。
スタート直後の道は狭いので、前後に車がこないタイミングでスタートを。

nara-r80hachi02.JPG
序盤は緩やかな登り。春日病院バス停の少し先より勾配が強まっていく。

nara-r80hachi03.JPG
2km地点の奈良奥山(高円山)ドライブウェイ料金所横。
ここを越すと綺麗な新道区間へ。

nara-r80hachi04.JPG
約8%の均一で直線的な登りが続く。登坂車線があるので道幅は広い。

nara-r80hachi05.JPG
3km地点の岩井川ダム横が最初のピーク。この後すこしだけ下り。

nara-r80hachi06.JPG
岩渕寺口バス停横を過ぎた頃より再び登りが始まる。

nara-r80hachi07.JPG
その後つづら折れ区間へ。勾配は比較的均一で6〜7%ぐらい。一部減速溝あり。

nara-r80hachi08.JPG
ドコモの電波塔をすぎればつづら折れ区間は終わり。残り約500m。

nara-r80hachi09.JPG
電波塔コーナー後まもなく最終左コーナー。路面のうねりがあり、傾斜が強くなる。
ダンシングで切り抜け、そのままゴールまでもがききるのが良いか。

nara-r80hachi10.JPG
ゴール地点の須山バス停。左手に知的障害者更生施設VOICE。
posted by hillclimb TT at 15:51| 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。