2009年05月27日

蓬莱峡

hyogo-horai0a.JPG
hyogo-horai0b.PNG


スタート地点:大多田橋交差点
ゴール地点 :わんわん王国跡前(有馬東口バス停前)
標高差 :358m   距離 :8.4km
平均斜度:4.0%  最高斜度:15%弱?
※登りのみで獲得標高:398m 斜度平均:6.3%

兵庫県道51号宝塚唐櫃線、別名有馬街道を生瀬付近から有馬温泉手前の
芦有ゲート付近まで登るコース。
前半は比較的一定の勾配でのぼり、後半はアップダウンがある。
車どおりはやや多め。ダンプやバスも通る。
道は一部荒れはあるものの比較的良好。全線片側1車線。

hyogo-horai01.JPG
スタート地点。スタート地点に至る国道176号線は大型車が多く、
道幅も狭いので注意。

hyogo-horai02.JPG
序盤は緩い坂。採石場を越したあたりより少しずつ勾配が強まる。

hyogo-horai03.JPG
2.2km付近の座頭谷のヘアピンを超えると若干勾配が緩む。

hyogo-horai04.JPG
2つ目のヘアピンを超え、蓬莱峡バス停手前から再び勾配が強まる。
7〜8%程の一定勾配で暫く登っていく。

hyogo-horai05.JPG
船坂小学校前交差点。信号あり。
ここから船坂交差点までは10%を超えるコース一番の強い勾配。

hyogo-horai06.JPG
5.6km地点の船坂交差点。信号有り。交差点付近は平坦となるが、
少し進むと再びややきつい登り。

hyogo-horai07.JPG
竹林亭前。ここが最初のピークとなり、下り区間へ。
見通しの悪いコーナーでははみださないよう、しっかり減速を。
下りきると白水峡墓園までは強い登り。
登りきると暫く下りが続くので、限界近くまで回してもOK。

hyogo-horai08.JPG
7km地点の白水峡墓園前。以後、暫く下り。ここからロングスパートもあり。
途中一つだけ緩い登りがあるが、勢いで乗り切ることも可能。

hyogo-horai09.JPG
有馬温泉病院への分岐を過ぎると最後の登り区間へ。
勾配はやや強いが、下りの勢いを利用してゴールまでもがく。

hyogo-horai10.JPG
ゴール右手に有馬わんわんランド前。わんわんランドは08年に閉園。
さらに先へ進むと有馬温泉へ。
posted by hillclimb TT at 23:26| 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。