2008年10月24日

裏大正池

<ルート審議中>

(案1)
スタート地点:白栖区公民館前の井手町への分岐
ゴール地点 :ピーク(山岳賞の落書きが有ったところ)
標高差 :271m   距離 :2.4km
平均斜度:11.2%  最高斜度:約15%?


(案2)
スタート地点:和束町ローソン前の十字路(橋前)
ゴール地点 :ピーク(山岳賞の落書きが有ったところ)
標高差 :306m   距離 :3.7km
平均斜度:8.1%  最高斜度:約15%?


和束町側から井出町方面へ府道321号を登るコース。
頂上に「山岳賞」の落書きがあったことから山岳賞峠とも称される。
井出町側の「大正池」コースよりも勾配は強く、難コースとなっている。
車どおりはそれほどないが道幅は狭いところが多い。路面は比較的良好。

kyoto-inuuchi01.JPG
向かいの交差点横断歩道。ローソン側から橋を超える方向へ北上する。
犬打峠スタート地点と同位置。
※案2スタート地点。

kyoto-uratai07.JPG
スタート後すぐの分岐を左折。

kyoto-uratai08.JPG
集落内を進んでいく。勾配はまだゆるい。

kyoto-uratai09.JPG
急坂の分岐まではアップダウンがあり、2箇所のくだりがある。
農家などの車が通ることもあるので注意。

kyoto-uratai01.JPG
白栖区公民館そばの井出町への分岐。ここから急坂区間が始まる。
※案1スタート地点。

kyoto-uratai02.JPG
序盤は直線的に登っていく。勾配は10%前後。途中に森脇商店。

kyoto-uratai03.JPG
ストレート区間を抜けるとつづら折れが始まる。

kyoto-uratai04.JPG
連続するヘアピンの後も12~3%程の急坂が続いていく。

kyoto-uratai05.JPG
150m手前に最後のヘアピン。最後まで強い坂が続く。

kyoto-uratai06.JPG
ゴールのピーク。大正池コースと同じゴールとなる。先に下ると井手町方面へ。

kyoto-taisho09.JPG
途中、和束町を見下ろせる景観ポイントあり。
posted by hillclimb TT at 13:21| 追加案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。