2009年05月18日

神戸森林公園〜丁字ケ辻

hyogo-shinrin0a.JPG
hyogo-shinrin0b.PNG


スタート地点:五辻交差点
ゴール地点 :丁字ヶ辻交差点
標高差 :352m  距離 :8.8km
平均斜度:3.9%   最高斜度:約7〜8%?

兵庫県道16号明石神戸宝塚線。別名、西六甲ドライブウェイ。
六甲山を尾根づたいに西側から登り進む。
強い傾斜の登りは無いハイスピードコースで、ゆるい緩急・カーブを
繰り返しながら登っていく。
車どおりは普通だが、紅葉時等シーズンは多め。
全線片側1車線だが路肩は狭め。舗装は良好だが所々に減速帯あり。

hyogo-shinrin01.JPG
スタート地点の五辻交差点。関の茶屋、自販機あり。

hyogo-shinrin02.JPG
500m進むと神戸市立森林植物園入り口。道なりに進む。
序盤の勾配がコース中一番強いぐらい。

hyogo-shinrin03.JPG
緩やかな登りが続いていく。時に下りもあり。強い登りはない。

hyogo-shinrin04.JPG
中間地点付近。右側に獺池。若干コースからは見えにくい。

hyogo-shinrin05.JPG
6.6km地点の六甲山牧場前分岐。道なりに左方向へ。

hyogo-shinrin06.JPG
階段のある地点を少し進んだ8.2km地点の三国池バス停。
ゴール直前は下りなので、ここからは全力で。

hyogo-shinrin07.JPG
ゴールの丁字ケ辻。表六甲ドライブウェイと合流する。

hyogo-shinrin08.JPG
ゴール近くより六甲アイランドを望む。

hyogo-shinrin09.JPG
秋には紅葉も。
posted by hillclimb TT at 09:36| 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

大野山

hyogo-oyasan0a.JPG
hyogo-oyasan0b.PNG


スタート地点:杉生交差点
ゴール地点 :天文台下(コンクリ坂入り口前)
標高差 :521m   距離 :6.9km
平均斜度:7.5%  最高斜度:20%弱?

おおやさん、あるいはおおややま。おおのではありません。
杉生より猪名川天文台アストロピア手前まで上るコース。
前半は徐々に勾配が強まり、中盤の激坂を経て、後半の一方通行の山道区間は
10%強の登りが続く。中盤は分岐が多く、迷いやすい。
後半区間は道幅も狭くかなり荒れており、苔や枝等が多いので注意。
車通りは少ない。

hyogo-oyasan01.JPG
スタート地点の杉生交差点。西峠TTと同じスタート地点。
左手前方にヤマザキストア。水曜定休。

hyogo-oyasan02.JPG
序盤は平坦。

hyogo-oyasan03.JPG
2km付近から急に6〜7%ほどに勾配が強まる。

hyogo-oyasan04.JPG
暫く走るとさらに勾配が強まり、柏原バス停手前では10%程となる。
4km地点の柏原バス停前の分岐を看板の案内どおり右折。

hyogo-oyasan05.JPG
右折後は一方通行区間付近まで15%クラスの激坂続き。

hyogo-oyasan06.JPG
ヘアピン後の最初の細い分岐は曲がらず、太い道なりに進む。

hyogo-oyasan06b.JPG
このすぐ先の分岐は「天文台→」の小看板のとおりに右折。

hyogo-oyasan07.JPG
暫く激坂をのぼり、案内板のとおり大野山頂・猪名川天文台方向へ
道を右に入る。

hyogo-oyasan08.JPG
その後は一方通行の林道区間を走る。2kmほど10%強のきつい登りが続く。
道幅は狭く、路面状況はかなり悪くなるので注意。

hyogo-oyasan09.JPG
天文台まで1500m、1000m、500m、300mの残り距離を示す小さな茶色の看板が
あるので参考に。

hyogo-oyasan10.JPG
大野アルプスランド内に入ったらラストスパート。

hyogo-oyasan11.JPG
ゴールの猪名川天文台下。天文台までのコンクリートの坂分岐入り口となる。
コンクリートの坂を登ると天文台へ。帰りは行きと別ルートとなる。

hyogo-oyasan12.JPG
天文台ちかくより。京阪神の山々を望む。

hyogo-oyasan0a2.JPG
柏原付近拡大図
posted by hillclimb TT at 19:45| 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

中山桜台

hyogo-naksak0a.JPG
hyogo-naksak0b.PNG


スタート地点:中筋山手4丁目交差点
ゴール地点 :中山桜台7丁目住宅地の終着点(行き止まり)
標高差 :316m   距離 :3.7km
平均斜度:8.6%  最高斜度:15%弱?

宝塚市の長尾山系の中腹にある高台のニュータウンを登るコース。
桜台コースとちがってこちらは直線的。
コースの殆どをストレートが占め、一定勾配で登っていく。
車どおりは多めだが、道幅は広い。ストレート区間前半は一方通行。
路面は良好。見晴らしも良い。信号が多いのが難点。

hyogo-naksak01.JPG
スタート地点。すぐ横にサンクスがある。

hyogo-naksak02.JPG
スタート後のカーブを抜け、900m地点からは一方通行の長いストレート。
7〜8%の一定勾配で登っていく。

hyogo-naksak03.JPG
1.2km地点の中山五月台2丁目交差点。信号有。この先エネオス前にも信号あり。

hyogo-naksak04.JPG
2.0km地点の中山五月台5丁目交差点。信号有。

hyogo-naksak05.JPG
2.2km地点の中山五月台6丁目交差点。信号有。ストレート区間はここまで。

hyogo-naksak06.JPG
五月台七丁目バス停付近。ゆるやかに左に上っていく。
この先勾配がやや強まり、10%程となる。

hyogo-naksak07.JPG
上りきると桜台六丁目の分岐。2.9km地点となる。ここで桜台コースと合流。
右折し、検問小屋のある方面へ登る。まっすぐ行くと下ってしまうので注意。
夜間は検問に止められる。

hyogo-sakura08.JPG
道なりに進み、ゴミ箱のある角を左折し登る。

hyogo-sakura09.JPG
白い豪邸手前で右折するとまもなくゴール。

hyogo-sakura10.JPG
ゴール地点。行き止まりとなる。
posted by hillclimb TT at 23:33| 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

岩谷峠(箕谷側)



スタート地点:谷寺口交差点
ゴール地点 :ピーク付近北行き環境センター道路標識
標高差 :252m   距離 :4.0km
平均斜度:6.4%  最高斜度:約10%?

いわたに峠みのたに側。
国道428号線岩谷峠を南側の谷寺口交差点より登るルート。
車どおりは多めだが全線片側1車線で見通しは良い。
途中、距離は短いが一か所トンネル有。舗装は概ね良好、S字区間は減速帯あり。
スピードを出している車、バイクが多いので注意。

hyogo-iwamino01.JPG
スタート地点の谷寺口交差点。左手になかにし商店。

hyogo-iwamino02.JPG
序盤のS字区間。減速帯がある。

hyogo-iwamino03.JPG
S字を抜けるとストレート区間。軽い緩急を繰り返す。

hyogo-iwamino04.JPG
1.8km地点のトンネル(福地隧道)。約150m。トンネル出口先が中間地点。

hyogo-iwamino05.JPG
ゴールまでは緩やかなカーブを繰り返しながら登っていく。

hyogo-iwamino06.JPG
残り500mほどになると左手に建物が現れはじめる。

hyogo-iwamino07.JPG
ゴールすぐ手前右側は高いコンクリートブロック。

hyogo-iwamino08.JPG
ゴールの環境センター手前200mの道路標識前。
カーブナンバーNo.30すぐ手前。
posted by hillclimb TT at 12:16| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

岩谷峠(淡河側)



スタート地点:つねみ歯科医院横
ゴール地点 :ピーク付近北行きの環境センター道路標識
最大標高差:301m   距離:4.3km
平均斜度 :7.1%  最高斜度:20%弱?

いわたに峠おうご側。
国道428号線の岩谷峠を北側の「道の駅おうご」付近より登るルート。
序盤は10%程の強坂が続き、後半は勾配が緩む。
常時片側一車線、路面は普通。車通りはそこそこある。
スピードを出しているバイクが多いので注意。

hyogo-iwaoga01.JPG
スタート地点。道の駅淡河のある淡河本町交差点すぐ南にあるつねみ歯科医院。
すぐ右手に道の駅おうご。

hyogo-iwaogo02.JPG
序盤は見通しが比較的良い登り区間が続く。勾配は9%程。

hyogo-iwaogo03.JPG
900m地点の紅白ポールの先のカーブナンバー48付近から一時的に平坦となる。

hyogo-iwaogo04.JPG
1.2km地点の左小分岐先より再び勾配が強まる。

hyogo-iwaogo05.JPG
勾配が強まったすぐ先に、イン側がかなり勾配がきついコーナーがある。

hyogo-iwaogo06.JPG
右側に景観が広がる。暫く10%ほどの登りが続く。

hyogo-iwaogo07.JPG
2.7km地点のカーブナンバー40手前で強い登りは終了。軽く下る。

hyogo-iwaogo08.JPG
終盤は緩やかに登っていく。

hyogo-iwaogo09.JPG
ゴール手前の4km地点の環境センター分岐。

hyogo-iwaogo10.JPG
NO.30すぐ先の環境センター道路標識付近がピークとなるゴール。
反対車線の裏側から看板を見ることとなる。
posted by hillclimb TT at 12:17| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする